大宮「あんこどき」あんこのお菓子店・和菓子好き必見!メニューやオープン日が決定!

あんこどき外観

  • あんこどき
  • 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-431-1
広告
スポンサーリンク

あんこどきって?

あんこどき商品

創業90年以上の製餡所「木下製餡」が手掛ける、あんこを使ったお菓子のお店「あんこどき」。

ついに、ついにオープン日が公開されました!2024年5月30日(木)オープン予定です。

オープン前の内覧会に参加してきましたので、お店の様子をひと足先にご紹介しちゃいます。

事務所をリノベーションした店内

木の温かみあふれる内装
木下製餡の1階事務所スペースをリノベーションした店内は、コンパクトながら明るく開放感があり、木の温かみあふれるデザイン。

工房が見える店内
奥の工房では、自慢のあんこを使ったおはぎを毎日手作り。作りたてが店頭に並びます。

ガラス越しに製造過程を見ることが出来るので、みなさんもチラッと覗いてみてください。

歴史あるあんこ屋さんだけに、期待が高まる

木下製餡
木下製餡さんは、もともと埼玉県内の和菓子店やベーカリーを中心に、業務用のあん・ようかんを製造・販売していました。

過去には工場直売イベントも実施したそうですが、実店舗をもうけるのは初の試みだそう。

つぶあんおはぎ
筆者はつぶあんとこしあんのおはぎを購入してみました。これが甘さ控えめで、もち米の粒が残っている食感がとても好みでした。

他の商品も全種類、制覇したい!そんな病みつきになる美味しさでした。

あんこどきのメニューは?

商品ラインナップは、メインのおはぎと羊羹、そして甘納豆とあんこの4つです。

おはぎ

工房で毎日作りたてを提供♪ 1パック2個入り。※当日中のお召し上がり推奨

おはぎ

  • つぶあん 370円
  • こしあん 370円
  • 川越いもあん 370円

ひとくちようかん

地元埼玉をはじめ、全国から厳選した食材を使用したミニサイズの羊羹。

畑からとれた農作物本来の味を最大限活かすため、甘さ控えめ、無添加にこだわっているそうです。

さらにアレルゲンフリーなので、大人も子どもも安心して食べられる羊羹です。

日持ちしますしパッケージもかわいいので、ギフトにもぴったり♡

ひとくちようかん

  • 北海道こしあん 240円
  • 川越いも 240円
  • 狭山茶抹茶 240円
  • 越生ゆず 240円
  • 越生完熟うめ 240円
  • 和歌山れもん 240円
  • 伊豆大島あら塩 240円
  • 有機カカオ 240円

箱に入ったセットもあります。

セット
  • 5本入り 1,550円
  • 10本入り 2,900円
  • 14本入り 3,920円

甘納豆

甘納豆

丁寧に炊き上げた豆を蜜漬けにした甘納豆。1袋500円。こちらも気になる。

あんこ

あんこ

あんこの種類は6種類!300gの使いやすい真空パックタイプ。お餅やトーストに乗せたり、デザートやお菓子にトッピングしたりとアレンジ無限大♪ ※1kgも購入可能

  • つぶあん 470円
  • こしあん 470円
  • 川越いもあん 470円
  • 越生ゆずあん 470円
  • 狭山茶あん 470円
  • 和歌山れもんあん 470円
広告
スポンサーリンク

あんこどきの基本情報

店名 あんこどき
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-431-1
最寄り駅 大宮駅から徒歩15分
営業時間 10時~17時
定休日 日曜、月曜、祝日
支払い方法 現金、クレジットカード、電子マネー、交通系IC、QR決済
無料の駐車場 2~3台

最新情報は公式Instagramにて!

まとめ

「ちょっとひといき、あんこどき」というフレーズには、

小腹が空いたとき、ちょっとひと息つきたいとき、甘いものが食べたいとき。

そんな日常にふと訪れる“あんこの出番”に、『家族の誰かが手作りしてくれたような、やさしいぬくもりのあるおやつ』を提供したいという想いが込められているそうです。

一度味を知ってしまったら、あんこがより身近なおやつになること間違いなし。

そんな魅力的たっぷりの「あんこどき」は、オープンまであと少し!楽しみに待ちましょう。

広告
スポンサーリンク

あんこどきの場所はどこ?

大宮駅方面に向かう、与野中央通り沿い。「桜木4丁目南公園」(通称くじら公園)近く。駅からは徒歩15分ほどです。

広告
スポンサーリンク

●Category:スイーツ / 大宮区 / 食べる

●こだわり:

\ この記事をシェアする /
あんこどき外観FOLLOW ME!

この記事が気に入ったらフォローしよう